【世界旅行】番外編!ニュージーランドってどんなとこ?

JAPANESE

最近暑すぎてへばっているしゅうです。

 

最近の留学ブームは大学生だけでなく高校生にも広がってきています、そんな中留学先として人気が出てきているニュージーランド。

今日は、そんなニュージーランドの魅力を紹介します!

 

 

ニュージーランド

基本情報

ニュージーランドの基本情報はこのようになっております。

正式名称 New Zealand
首都 ウェリントン
面積 275,340 sq km
人口 4,749,598人 (2018年12月推定)
政治体制 立憲君主制
通貨単位 ニュージーランド・ドル(NZ$)
主要言語 英語、マオリ語

 

季節

雑な画像編集ですみません(てへぺろ)。

南半球にあるニュージーランドは日本と逆の気候なので、今は冬です!

冬の6~9月には山間部で雪が降ることもあり、夏の1~2月が一番熱くなります。日本のように島国で、山脈を挟んで東西、または南北の島々で、細かく気候が分かれています!

 

時差

時差は日本時間より3時間進んでいます。

カナダと同様にサマータイムが存在し季節によって時間が変わります。ニュージーランドでは、9月の最終日曜日~4月の第1日曜日の期間は夏時間となり、時差は4時間となります。

 

 

ニュージーランドの主要な都市

ここでニュージーランドの中でも有名な3つの都市を紹介します。

オークランド

ニュージーランド最大の都市。

国の人口の約3分の1が集中し、経済の中心地でもあるこの都市ですが、大都市を想像していくと驚くかもしれないですが、そこまで大きな町ではありません、、、

しかし、コンパクトなため留学生も街に慣れやすく、海外生活の第一歩を踏み出すのにはぴったり、「City of Sails(帆の街)」という愛称でも知られ、夏には週末の湾内周辺がヨットやボートで賑わいます!

 

クライストチャーチ

南島最大の都市クライストチャーチは、国内第三の都市。

イギリス文化の影響を大きく受け、写真でも見られるように有名な大聖堂を中心に街があります。

歴史的建造物が多く、中心部にはオークランドと同じくらいの観光客があふれています。「Garden Cirt (ガーデン・シティ)」と呼ばれ、緑とエイボン川の流れがきれいな街です!

 

クイーンズタウン

クイーンズタウンは南島第二の都市。

ニュージーランドがほこる山と湖のリゾート地。

さまざまなアクティビティを楽しめる。ラフティングやバンジージャンプ、冬にはスキーも盛んで様々なアクティビティを楽しめます。

日本の夏にウィンタースポーツが楽しめるので、夏休みの留学では「英語+スキー・スノーボード」コースなんていうのもありです!

 

 

ニュージーランド発祥、有名なもの

さて、ここではニュージーランドならではのものを紹介していきます。

スポーツ

  • ラグビー

ラグビーは日本で言う野球やサッカーに当たります!

公園に行けば必ずラグビーボールを持った子供がおり、小学生から40歳以上までみんなが楽しくラグビーをやっている姿はニュージーランドではラグビーが生活の一部であることを実感させられます。

ラグビーをやっている人ならだれしも知っている”オールブラックス”、テレビはもちろん、スタジアムやバーに観戦しに行くことでラグビー大国と呼ばれるニュージーランドの熱狂ぶりを直に感じられること間違いありせん!

 

  • クリケット

クリケットは簡単に言うところのソフトボールに近いスポーツです!

日本では馴染みのないスポーツですがニュージーランドではラグビーに並ぶほどの人気があり、ラグビーと同じようにほとんどの公園にはクリケットのピッチが置いてあります。

シーズン中の公園ではラグビーとクリケットが場所を取り合う様子はお馴染みの光景です!

このクリケット色々なルールがあり試合時間が一番長いものでは3日間も試合が起こなわれるものもあります。

 

食べ物

  • ラム肉

世界一の輸出量を誇るニュージーランド産ラムは、人工飼料を与えず、放牧で育てた安全さがなによりの魅力です。

ラムとは子羊のことなので、柔らかさもあり食べやすいことも特徴です。

ニュージーランドではなんと、人口よりも羊の数のほうが多いみたいです。なので、身近な場所で羊を目にすることができます!

 

  • マヌカハニー(マヌカはちみつ)

マヌカハニーとは、ニュージーランドだけに自生しているマヌカの木から採取されるハチミツです。

栄養価に優れ、風邪予防や美容にも効果抜群の一品。

 

 

ニュージーランドの留学事情

最後に少しだけニュージーランド留学について説明させていただきます!

語学留学

私立の語学学校のほか、大学やポリテクニック(国立専門学校)の付属語学学校もあります!

大学やポリテクニック付属の語学学校は、進学を目指す学生が多い一方、私立の語学学校はアットホームな雰囲気のところが多く、アクティビティと英語コースを組み合わせたコースを開講しているところもあるので私立の語学学校のほうが現地を楽しみたい方にはぴったりだと思います!

 

大学進学

ニュージーランドの大学は全て国立で入学レベルも高いです!

日本の大学・短大で一般教養課程を修了していない場合は「ファウンデーション・コース」を受講する必要がありますが、既に日本で一般教養課程を修了していても、ファウンデーション・コースを履修したほうがスムーズに進学できる場合もあります!

ファウンデーション・コースは語学学校のようなもので、受講にも規定以上の英語力が必要です!

大学進学にはIETLS6.0~6.5程度で入学できます。

 

 

まとめ

最初にも述べたようにニュージランドは留学先として人気が高まってきています!

自然に触れあいながら英語を学べる地、

ニュージーランドとカナダ、留学は計画的に!

 

 

 


このブログでは、

“大学生”と“留学”をキーワードに、役立つ情報を掲載予定!

  • リクエスト記事
  • 留学経験者に聞きたいこと
  • その他ご意見、ご要望など、

コメント欄や各SNSより、気軽にお寄せください!

>>> CONTACT US


 

\この記事を書いたのは、しゅう/

Saint Mary's Universityで国際開発学を専攻する3年生。

Japanese Canadian Societyの副代表もやってます。

中高とインターナショナルスクールに通い、高校の時に1年間カナダに留学。

大学は同じくカナダに進学し、ハリファックス在住。

趣味はホッケーと野球、ゲームとポーカー。

and more...

Learn more about JAPACANA

この記事が気に入った方、このサイトの運営をしているJAPACANAについてもっと詳しく知りたい方はコンセプトをチェック!

If you like it, please check our society concept for more information!!

JAPANESEインタビュー
\SHAREしてね!/
\ #japacanaでFOLLOWしてね!/
Japanese Canadian Society

COMMENT コメント

タイトルとURLをコピーしました