【箸休め】実録#5:ホストファミリーに喜ばれるお土産と不評だった日本のモノ

JAPANESE

みなさんどーもこんにちは!

毎日アイス片手に痩せると言っております、みのりです!

痩せるのは女の子一生の目標ですよね!

 

さて本日は、大人気企画の3周目、第5弾。

“ホストファミリーに喜ばれるお土産と不評だったもの”

いぇーーーい

 

前回はたくみんがサロンパスを紹介してくれました!

留学中お世話になる家族の身体をいたわる、なんていい子なんだ(T ^ T)

今回は私のターン、やっていきましょー!

 

 

今回紹介するヒト: みのり

  • Saint Mary’s University 在学の3年生
  • ホームステイ歴:中学1年の時に3ヶ月、高校生の時に2年間
  • もうすぐニューヨーク旅行楽しみ
  • 留学に関しての質問と彼氏はどしどし募集中

 

 

好評だったモノ:はんてん

”はんてん” なんて発想、なかなか浮かばないでしょう!

私天才なんです(笑)

 

はんてんを持っていこうと思ったきっかけ。

そう、あれは留学2年目の冬、日本に帰国した時のことでした。

(回想シーン)

祖母の家に行くと、

「みぃちゃん、寒いでしょう。はんてん着んしゃい」

と、ふかふかなはんてんを持ってきてくれました。

いやいやカナダに比べるとましなもんや、と思いながら袖を通しました。

すると、なんということでしょう!

袖を通した先は天国!暖かい布団に包まれた時のあの幸せ!

その瞬間私はカナダにはんてんを持っていくことを決意しました。

最初は自分の分だけ持っていく予定でしたが、この幸せをホストファミリーにも味わってほしいと、マザーとシスターの分も買って行きました。

 

極寒の国、カナダ。

寒い寒い、そして寒い。

カナダ(ノバスコシア州)の冬は10月末から始まり、4−5月まで続きます。

長いんですよね〜。

そんなカナダの冬を乗り越えるために重宝する”はんてん”は、喜ばれること間違いなしです!

さらに、はんてんは和柄のものが多く、デザインも着物のようなので、”日本からのお土産”という面でももってこいですね!

私のホストファミリーも「おーKimono みたいだね!」って言っていました!

 

 

不評だったモノ:おもちゃ

日本の遊びをホストファミリーと一緒にできたらなと思い、けん玉、万華鏡、豆つかみゲームを持って行きました。

しかし、それらで遊んだのは一度きり、、、

おもちゃたちはいつの間にかオブジェになり、埃をかぶり忘れ去られて行くのでした。

そういった運命が待ち受けているおもちゃたち。

かわいそうなので、お土産として持っていくことはお勧めしません。

お土産というよりは、日本文化を学校で紹介する機会などがあれば、けん玉や万華鏡は人気なので、持っていくのもいいかもしれません!

実際海外には日本のおもちゃのように細部まで作りこまれているものは多くありません。珍しいものなので、友達作りにはもってこいです!

 

 

まとめ

不評なもので上げた”日本のおもちゃ”ですが、けん玉はカナダにも売ってあります。しかも$1ショップに。

豆つかみも同様、お箸と豆さえあればできてしまうので、カナダで入手可能です。

なので、日本からわざわざ持ってくる必要はないでしょう。

冬が比較的寒い国に行く人はぜひはんてんを持って行って厳しい冬を乗り越えましょう!

でわでわ、また次回お会いしましょう〜!

 

 

 

 


このブログでは、

“大学生”と“留学”をキーワードに、役立つ情報を掲載予定!

  • リクエスト記事
  • 留学経験者に聞きたいこと
  • その他ご意見、ご要望など、

コメント欄や各SNSより、気軽にお寄せください!

>>> CONTACT US


 

\この記事を書いたのは、みのり/

Saint Mary's Universityで会計学を学ぶ3年生。

Japanese Canadian Societyではみきてぃとともに広報を担当。

(Japanese Words for Todayシリーズの執筆もメインで担当中)

高校からカナダのノバスコシア州に住み、そのまま大学に進学。

チアリーディングが得意で高校の時は優勝経験もあり!

and more...

Learn more about JAPACANA

この記事が気に入った方、このサイトの運営をしているJAPACANAについてもっと詳しく知りたい方はコンセプトをチェック!

If you like it, please check our society concept for more information!!

JAPANESE留学前の準備箸休め
\SHAREしてね!/
\ #japacanaでFOLLOWしてね!/
Japanese Canadian Society

COMMENT コメント

タイトルとURLをコピーしました