【世界旅行】GW特別企画#5「わたしの留学先」の魅力をご紹介!

JAPANESE

ゴールデンウィーク特別企画第5弾!

 

シリーズ前回までの記事はこちら

※まだ見ていない方や、詳細がわからない方は前回記事を見てみてください。

【世界旅行】GW特別企画#1「わたしの留学先」の魅力をご紹介!
「せっかくの10連休だけど、海外旅行は高くて無理」というあなたに送る、読むだけで世界旅行気分のGW特別企画シリーズ第一弾!ポーランドへの留学経験について、シェアします。オススメスポットや食べ物の紹介もあり!(2019年4月27日掲載)
【海外旅行】GW特別企画#2「わたしの留学先」の魅力をご紹介!
「今年のゴールデンウィークはせっかくの10連休だけど、航空券は高いし、人混みは嫌いだしな」というあなたに送る、読むだけで世界旅行気分を味わえる留学経験のシェア企画第2弾です!今回は「オーストラリア」行きたい人も多いのでは?
【世界旅行】GW特別企画#3「わたしの留学先」の魅力をご紹介!
ゴールデンウィーク、10日の大型連休特別企画・第3弾!今回は、生まれてから4年間を「上海」で過ごした、みきてぃがお勧めスポットや、地元のグルメをご紹介します!日本から近く、気軽に行ける距離なので、次の週末旅行にいかがでしょうか。
【世界旅行】GW特別企画#4「わたしの留学先」の魅力をご紹介!
ゴールデンウィーク特別企画第4弾!人混みの中、出かけるのは面倒だから家でゴロゴロしている人も、これさえ読めば、世界旅行に出た気分を味わえます。4回目の今日は「フランス」の魅力をご紹介します。食べ物やオススメのスポット紹介もあるよ!

JAPACANAなんだから、カナダも紹介させてよー

需要ないかもしれないけど、いいところだよー

との声をいただいたので、今日はカナダをご紹介!

 

 

本日のプレゼンター:しゅう(大学2年)

※しゅうの前回の記事はこちら

高校の時に1年間カナダに留学し、現在カナダのノバスコシア州、ハリファックスにあるSaint Mary’s Universityの学生として生活する”無類のカナダ好き

 

 

カナダってこんなところ

※ちなみに,JAPACANAの本拠地であるハリファックスは「世界1鉄が錆びる街」なのだとか

 

 

本日のインタビュアーは再びの阿部くんです。

なぜカナダだったの?

小学4年生からアイスホッケーをしていた僕は、留学に行くならカナダしかないと思い、高校の時にカナダに留学することを決意しました。(氷上の格闘技と呼ばれるアイスホッケーはカナダとアメリカに世界最高峰のリーグがあり、人気のあるスポーツです。)

カナダの大学を選んだ理由は2つあります。

まず1つ目は多様性です。多国籍、色々な人種の人が集まるカナダの大学では、日本ではできない体験ができると考え、カナダの大学を選びました。

2つ目に安全性です、カナダは日本と同じぐらい安全な国だからです。

 

 

じゃあ、行く前と言った後でイメージのギャップとかはあった?

カナダに行く前の僕は、不安しかありませんでした。

アジア人の僕が受け入れられるのか、英語がしっかり喋れないのに留学に行っても大丈夫か、留学に行くまでは不安ばかりが募りました。

しかし、いざカナダに行ってみると、学校の友達は優しく、ホッケーのチームでもすぐに溶け込むことができ、すごくアットホームな国民性に触れることができていい経験が出来ました。

大学に入ると、カナダ人の学生は自分のやりたいことが明確でないにしろほとんど決まっている状態で大学に入学します。

日本の大学生とは違い(僕の固定概念)オン、オフの切り替えがしっかりできる学生が多いように思われます。

そこには高校生を卒業すると自分の責任で生きていくという考えが広く広がっており、みんなが人と比べるよりも自分自身の向上を中心として生活していると感じました。

 

 

不安はあっても飛び込んでみると意外と平気なこともあるよね。

じゃあ、恒例の「オススメスポット3選」行ってみよう!

はーい。

 

1:ナイアガラの滝

カナダ一番人気の観光地、アメリカとカナダの国境に位置するナイアガラの滝です!!

オンタリオ州、トロントから車で少し離れたところに位置するこの滝ですが、感動するほど大きいです。トロントの空港から、ヒッチハイクで往復した、ツワモノの友達もいました。

自分のちっぽけな存在など忘れてしまうほどの大きさで、運が良ければ虹が見え、夜にはライトアップされます!!

ナイアガラの滝を見てからアメリカに行くルートもおすすめです!

 

 

2:Prince Edward Island (プリンスエドワード島)

赤毛のアン」シリーズを書いたL・M・モンゴメリが住んでいた島として名高いこのプリンスエドワード島なのですが、実は夏場には日本人観光客も多く、隠れ人気観光地となっております!!

カナダの東海岸に位置するこの島ですが、自然が豊かで体をリフレッシュするにはもってこいの場所となっております!「赤毛のアンの家」を見学することができ、原作ファンは必見の恋人たちの小径を実際に歩くこともできます!

海鮮も安くて美味しいので、ぜひ食べてみてください!

 

 

3:バンフ

カナディアン・ロッキー山脈自然公園地区に位置するバンフには、絵葉書のような美しい景色「レイクルイーズ」、エメラルドグリーンに輝く神秘の「モレーン湖」、1万年以上前から残っている氷河「コロンビア大氷河」などほかの国では体験できることのない自然を体験できる場所となっており有名です!!

死ぬまでに一回は行きたい場所ですね!!            

 

 

オススメグルメはなんかある?

カナダは建国150年を迎えたばかりのまだまだ若い国です。

それが理由かはわかりませんが、「伝統料理」みたいなものがあまりありません。

ですが、かなだにはプーティンという最強のファーストフードがあるのはご存じだろうか?

フライドポテトにチーズとグリービーソースをかけるといういたってシンプルなこの料理、実は一度食べるとやめられなくなる魔法の料理となっております!!カナダに来たら是非食べすぎにはご注意を!!

 

 

やっぱり日本食は恋しい?

それはもちろんです!

やはり、ファストフードも美味しいですが、脂っこい食事が続くと胃がもたれたりして、日本食が食べたくなりますね。

カナダには親日家が多く、日本食は大人気のジャンルとなっております!

世界的にも、「健康食」として日本食のブームが来ていることもあってか、都市部のバンクーバーやトロントはもちろん、僕が今住んでいるハリファックスという割と田舎めの地域でも日本食にありつくことはできます。

なので食べたい日本食は基本カナダで食べられると思います!

しかし24時間のコンビニ、夜遅くまで空いている居酒屋は恋しくなります。

 

 

じゃあ、最後に何かこれからカナダを訪れる人に向けて、アドバイスはある?

カナダではマリファナが去年合法化されました。

周りの学生に流されず自分を持ちしっかりとした留学生活を過ごしてください!観光客のみなさんは、犯罪に巻き込まれないよう、荷物に入れて帰ってしまったなどのミスが起こらないようにしてください。 

 

 

 

 


このブログでは、

“大学生”と“留学”をキーワードに、役立つ情報を掲載予定!

  • リクエスト記事
  • 留学経験者に聞きたいこと
  • その他ご意見、ご要望など、

コメント欄や各SNSより、気軽にお寄せください!

>>> CONTACT US


 

\この記事を書いたのは、しゅう/

Saint Mary's Universityで国際開発学を専攻する3年生。

Japanese Canadian Societyの副代表もやってます。

中高とインターナショナルスクールに通い、高校の時に1年間カナダに留学。

大学は同じくカナダに進学し、ハリファックス在住。

趣味はホッケーと野球、ゲームとポーカー。

and more...

Learn more about JAPACANA

この記事が気に入った方、このサイトの運営をしているJAPACANAについてもっと詳しく知りたい方はコンセプトをチェック!

If you like it, please check our society concept for more information!!

JAPANESEインタビュー
\SHAREしてね!/
\ #japacanaでFOLLOWしてね!/
Japanese Canadian Society

COMMENT コメント

タイトルとURLをコピーしました