これだけは!留学に持って行くべきもの選手権#6【箸休め】

JAPANESE

読者の皆さんこんにちは!

またまたやってまいりました、箸休め企画第6弾!!

この間のナポリタンの「ベーコン」が生焼けでした、対保健所のエキスパートことたくみんです。

僕はSMU(Saint Mary’s University)と同じく、カナダ・Halifaxの町にある、Dalhousie University という大学に通っています。

なんでSMUの生徒じゃないのに記事書いてんの?」という質問には、申し訳ありませんが答えられません。

というか僕も分かりません(笑)

たぶんノリ!

 

それでは、記事へと参りましょう!!

 

と、その前に、前回、1つと言わず「海外に持って行くべきもの」の素晴らしいリストを作ってくれたアマネの記事。

まだ見てない方はこちらからどうぞ!

 

 

今回の紹介するヒト:たくみん

  • 大学2年生(Engineering学部所属、転学部予定)
  • 2018年9月よりカナダのDalhousie University在学
  • 職業:ニート(絶賛バイト探し中)

 

 

そして、

普段からシェアハウスの料理担当(?)として、「ママ」と呼ばれている僕が、今回持ち物としてお勧めするのは、調味料、、、それも

「麺つゆ」です!!

なんで醤油やみそじゃなくて麺つゆ?」って思いました?

思いましたよね?

思ったはずです。

その疑問にお答えしていきましょう!

このチョイスには2つの理由があります。

 

 

2つの理由

1:「醤油やみそは手に入る」

実は醤油や味噌って、大きい町であればカナダでもかなり手に入るんです。

特に醤油に関しては、普通のスーパーにキッコーマンの醤油が何食わぬ顔でおいてあったりします。

なのでその辺のメインの調味料は味にうるさくなければ必要ないです。

(ちなみに僕は醤油もボトル5本分持ってきてます)

 

2:「出汁が貴重」

こっちが主な選考理由です。

カナダと日本の料理って何が違う?」と聞かれると、まず思い当たるのは出汁の有無です。

チキンやビーフ、野菜のスープのもとはこっちにもあるのですが、鰹出汁昆布出汁といった日本の料理に欠かせない出汁はほんとに手に入りません。

※あまりにないので魚の缶詰から出汁を取ろうとした事がありますがおすすめはしません。

 

 

カナダに限らず留学中というのは日本の家庭料理が恋しくなるもの。そんなときにこれ一本あれば麺類に煮物に炒め物まで何でもござれ。

かなり重宝しますよ♪

ただし、いざ麺つゆを持ってくるとなると、少しだけ面倒なのが飛行機です。

当たり前ですが、液体なのでスーツケースの中に入れます。しかし、いかんせんこいつ、重い上に結構場所を取るんです。大きさや重さに制限のある飛行機旅においては、正直とても邪魔です。

それでも持ってくるだけの価値は絶対にあるとおもいます!

 

 

最後に、

僕おすすめの<誰でも出来る麺つゆを使った最強レシピ>を

この記事を読んでくれているあなたに特別にお教えしましょう!!

材料: 

  • ご飯             一人分
  • 麺つゆ            適量
  • お湯             適量
  • 具材(鮭、梅干し等あるもの) 食べたい分だけ

作り方:

  1. まず麺つゆとお湯を自分の好みの味になるように混ぜ合わせます
  2. 器にごはんと好きな具材をのせて上から1で混ぜ合わせたものをかけます
  3. 完成!

、、、簡単でしょ?

馬鹿にしてると思ったそこのあなた、、、正解です。半分くらい馬鹿にしてます(笑)

ですがほんとに日本食が恋しくなったときにこれを食べてみてください。おどろくほどおいしく感じるはずです!

 

 

日本の料理を作る上で痒い所に手が届く万能調味料「麺つゆ」、ぜひ持っていってみませんか?

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 


このブログでは、

“大学生”と“留学”をキーワードに、役立つ情報を掲載予定!

  • リクエスト記事
  • 留学経験者に聞きたいこと
  • その他ご意見、ご要望など、

コメント欄や各SNSより、気軽にお寄せください!

>>> CONTACT US


 

\この記事を書いたのは、たくみん/

Dalhousie Universityでコンピュータサイエンスを専攻する1年生。(Saint Mary's Universityのお隣)

大学は違うものの、Japanese Canadian Societyで活動中。

高校から海外に進学しYarmouth Consolidated Memorial High Schoolを2017年に卒業。

and more...

Learn more about JAPACANA

この記事が気に入った方、このサイトの運営をしているJAPACANAについてもっと詳しく知りたい方はコンセプトをチェック!

If you like it, please check our society concept for more information!!

JAPANESE留学前の準備箸休め
\SHAREしてね!/
\ #japacanaでFOLLOWしてね!/
Japanese Canadian Society

COMMENT コメント

タイトルとURLをコピーしました