【留学メシ】電子レンジだけで!簡単5分でお好み焼き気分

JAPANESE

こんにちは、最近暑すぎて、「四季」の捜索願いを提出する場所を探してます、ゆいです。

                    

本日は、日本食に飢えている留学生および、これから飢えることになるであろう、留学生予備軍に朗報を持ってまいりました。

皆さん、お好み焼きは好きですか?

私は本業(アルバイト)がたこ焼き屋さんなのですが、お店では「お好み焼き」や「焼きそば」を始めとする「こなもの」全般を扱っております。

          

たこ焼き屋さん関連の記事はこちら>>

これだけは!留学に持って行くべきもの選手権#1【箸休め】
(※これは移管記事です)留学や海外滞在経験者の団体メンバーが交代制でお届けする【箸休め企画】第一弾です!今回は「留学に持って行くべきもの」について、少し一般的ではないけれど持っていけば必ず役に立つものと使い方をご紹介しています(2019年4月8日掲載)。

           

1シフト5時間で大体1000個ほどたこ焼きを焼き、お好み焼きを軽く20枚くらいは作ります。そこで前から感じていたのですが、、、

「お好み焼きって作るのめちゃ簡単でね?」

 

 

お店で作る時に用意するもの

  • 生地(出汁)
  • キャベツ
  • 天かす
  • 紅生姜
  • 豚肉やイカなどのトッピング

以上です。

ボウルに上記のものを混ぜ合わせ、よく練り混ぜてから鉄板に流し、両面で合計12分ほど焼きます。

途中で焼き色を確認する必要はほとんどありませんし、焼きたてはもちろん、割と冷めても美味しいのに、手間いらずです。

「これ、留学先でも作れるんでね?」

と、いうことで、もちろん作りました。

私がカナダに留学していた時のルームメイトは同じく日本人だったのですが、大体留学して1か月くらい経った頃、自分たちが“そろそろ日本食食べたいよね”、という気持ちと、“いつもお世話になっているホストに何か恩返しできないかな”、という気持ちが半分半分くらいで、日本食をディナーに振る舞う約束をしました。  

選ばれたのは、、、お好み焼きでした。(※綾鷹風に読んで)

 

 

その時の大体のレシピがこちら

  • 生地

→カナダに出汁はないので、小麦粉を水で溶いただけのもの

  • 卵(世界中どこにでもある)
  • キャベツ
  • ベーコン

→豚肉のスライスという形状のものはスーパーマーケット中探しても見つからなかったのですが、一番形の似ていたものがベーコン

ゆい
ゆい

アメリカやカナダで売っているベーコンは日本でよく見かける加工肉バリバリの見た目ではなく、もうちょっと生肉っぽい(焼くとめちゃ美味しい)

そして作業風景がこちら

 

成功です。

  

付け合わせは、人参じゃないです!めっちゃオレンジのサツマイモで作った大学イモ(※デザートのつもり)です。

海外のマヨネーズは日本のキューピーさんと違って、ビンに入っていて、ジャムみたいに塗るタイプのものが多いのですが、それだと雰囲気出ないよねってことで、ラップにマヨネーズを入れて、爪楊枝で刺して「即席日本式マヨネーズ絞り」を体験してもらうまでの徹底ぶり。

味も、BBQソースをもとに作ったお好み焼きソースだったので「異国の味」というハードルが低かったのか、ホストも大喜び。

今まで日本人学生が作ってくれた日本食で一番美味しい」とお墨付きを頂きました。

※ちなみに、前回ホストが食べた日本食は「肉じゃが」だったらしく、家にほぼ新品のみりんが置いてあったことからも推測できるように、前回の学生はかなり気合を入れて日本食作りに挑戦したようですが、やはり「シャバシャバの煮物」は海外の人には受け入れづらかった様子でした。

自分たちも大満足の仕上がりに、さらなる欲が掻き立てられ、、、

「これ、もっと簡単にできるんでね?」と新たな挑戦の幕が開いたのです。

 

 

 

はい、長らくお待たせいたしました。

ここからが今日の本題です。

前置き部分を読んで、「自分もお好み焼き作りたい!」けど、

ホストファミリーの家でキッチンを使わせてもらえないんだよなー

そもそも寮だからキッチンがないんだよ

ってか、料理苦手だし、面倒くさい

という、究極のズボラ留学生のために!

今回ご紹介するのは、、、

“フライパンも包丁もいらない!電子レンジとラップだけでできる!超簡単!シェフのお好み焼き気分”

です。

 

 

材料はこちら(2人前)

  • キャベツ 大体150g
  • 卵 1−2個
  • ツナやカニカマ、はんぺん、ベーコンなど何か味になる具材 (お好みで)

え、これだけ?

心配しないでください。大丈夫です。

 

 

そして作り方はこんな感じ

1.ボウルを用意します

2.ボウルの中に卵を溶いて、キャベツを入れます(※包丁を使って丁寧に千切りするのが一番美味しいですが、ない場合は手でちぎる!これで大丈夫!)

3.好きな具材も追加投入して混ぜます

4.出来上がった生地をラップに流し込み、形成して電子レンジで5分!

〜おわり〜

※ちなみに、日本だと、キャベツはコンビニでも売ってるこのパックが超絶便利です(入れるだけ)。

え、これだけ?

そうです。これだけ。1度騙されて下さい。

味付けはとんかつソースを持っている方はもちろんそれで!ない方は、BBQソースを使ってブルドッグ風ソースを作ります。

 

 

ソースのレシピ

  • BBQソース     2
  • ケチャップ     1
  • 醤油        1
  • オイスターソース 0.5

の割合で混ぜるだけ!

マヨネーズや鰹節、青海苔をお好みでかけたら、あとは食らいつくだけ!

簡単でしょう?

 

 

こんな人に!

  • とにかくお好み焼き好きな人に
  • ホストファミリーや友人に日本食を振る舞ってあげたいけど、料理なんかできないよという人に
  • 自炊を始めてみようかなというお料理初心者留学生に
  • 勉強疲れの夜食に
  • お子様のおやつに(?)

信じてくれなくてもいいです。

ただ、1度だけ騙されてくれればいいんです。

みんなとワイワイしながら、ふと思い出した時に作って食べて欲しいんです。

多くの留学生にとって、共通の悩みである「日本食シック」から1人でも多くの人が救われますように。

 

 

 

 


このブログでは、

“大学生”と“留学”をキーワードに、役立つ情報を掲載予定!

  • リクエスト記事
  • 留学経験者に聞きたいこと
  • その他ご意見、ご要望など、

コメント欄や各SNSより、気軽にお寄せください!

>>> CONTACT US


 

\この記事を書いたのは、ゆいです/

都内の私立大学に通う4年生女子。

2017年8月から2018年1月まで、カナダはノバスコシア州の州都、ハリファックスに半年間留学。

Saint Mary's Universityの語学学校と大学の授業を受けていました。

趣味は田舎巡りで、好きなカナダ料理はプーティーン!

 and more...

Learn more about JAPACANA

この記事が気に入った方、このサイトの運営をしているJAPACANAについてもっと詳しく知りたい方はコンセプトをチェック!

If you like it, please check our society concept for more information!!

JAPANESE留学メシ
\SHAREしてね!/
\ #japacanaでFOLLOWしてね!/
Japanese Canadian Society

COMMENT コメント

タイトルとURLをコピーしました