【2019年最新】海外で人気・定番のオススメシリアル9選

JAPANESE

こんにちは、テストがないので一足早く夏休みのゆいです。

 

「まだテスト残ってるよー」

「授業もあるよー」

「仕事だよー」

など、夏休みを迎えられていない方の方が多いかと思いますが、あと少しですね。夏休みが来たら、海外旅行!短期留学!なんて方も多いのではないでしょうか。

海外に行く準備に役立つ記事はこちらにまとめてます。

 

そんなわけで、海外(特にアメリカやカナダなどの北米)に出かける・長期滞在する方に向けて、海外での買い物事情や日本で買ってから出かけるべきものなどを中心に紹介したいと思います。

第1弾としまして、、、今回は【海外で定番・人気のオススメシリアル】です!

アメリカやカナダでは朝食の定番であるシリアル。そしてこのシリアル、定番商品なだけに、種類もめっちゃくちゃ多いんです。スーパーの棚が一列全てシリアルなんてこともザラ。そんな数多くの商品から、どこに行っても見かける「定番商品」、売れ筋の「人気商品」、個人的な「オススメの商品」をご紹介します。

初めてのシリアル選びに、、、

これまで試したことのない味に挑戦にも、、、

 

 

まずは基本を押さえよう!定番商品3選

どこのスーパーにも「シリアル」のコーナーは大抵大きめに用意されています。ホストファミリー制度だった人なら共感していただけるかもしれませんが、大半のお家に1箱はストックもあります。

そんな北米社会の生活と密着しているシリアルの中でも、遭遇率の高い、現地の人なら絶対知ってる、定番商品を3つご紹介。

アメリカの大手シリアル会社ランキング

  1. General Mills
  2. Kellogg
  3. Post

最近は、健康志向がブームにもなっているので、「オーガニック」ブランドや「ビーガン」ブランドなどの製品も多く見かけますが、最大手と言えるのはこの3つ。それぞれの会社を代表する商品を見てみましょう。

 

1:「Honey Nut Cheerios」by General Mills

オリジナル味と人気を2分しますが、こちらの方が若干人気が高い気がします。日本人にも甘すぎない味と、シンプルな食感、馴染みある味付けで、よくも悪くも「海外らしくない」商品かも?

なので、初めてのシリアルにちょうどいい商品だと思います。

普段シリアルをあまり食べない人も、抵抗なくチャレンジできる味です。定番人気は「食べ飽きない味」がキーワードになるのかも。

 

2:「Frosted Flakes」by Kellogg

これ、日本でも売ってますね。

ケロッグ社はここに上がっている3社の中で唯一日本のスーパーでもよく目にするのではないでしょうか?

「ザ・シリアル」っていう感じです。薄くてサクサクの食感で、甘さはそんなにしつこくないです。ミルクに浸して食べる人が多いと思います。

10種のビタミンを含んでおり、ファットフリーなのだとか!はじめて知りましたが、罪悪感が消えて良いですね(笑)。

 

3:「Honey Bunches of Oats」by Post

今まで出てきた2つの商品よりさらに甘さが控えられています。

「甘いの苦手、、、」という方はこちらにチャレンジしてみてもいいかもしれません。逆に甘党の人には少し物足りないかもしれないので、自分ではちみつや砂糖を足して食べるのもありだと思います。

味の種類が豊富で、「はちみつ」の他に「アーモンドミックス」「アップルシナモン」「チョコレート」などがあります。

そして、シリアルの中にスライスされたアーモンドが入っているのも特徴。食感が変化して楽しい味わいです。

ファットフリーでWhole Grainsで作られている点も、ポイントが高いですね。

 

 

迷ったらコレで間違いなし!人気商品3選

続きまして、世界最大手ECサイトAmazonの「Best Sellers」を参考に最も売れているシリアル3つを見ていきましょう。

統計を取っているサイトや、調査対象によって結果がバラバラだったので日本でも定番のアマゾンのランキングを参考にしました。

こちらが参考リンクです。

Amazon Best Sellers: Best Cold Breakfast Cereals
Discover the best Cold Breakfast Cereals in Best Sellers. Find the top 100 most popular items in Amazon Grocery & Gourmet Food Best Sellers.
ゆい
ゆい

「売れ高」だけで調査をすると、スーパー独自のプライベートブランドなどが安価だからランキング上位に食い込んでることが多いよ。

 

1:「Kellogg’s Breakfast Cereal, Variety Fun Pack」

5種類のシリアルが約1食分ずつ入ったバラエティーパックです。種類の重複があり、8袋で1セットになっています。

ケロッグの人気商品が少しずつ試せるので、いきなり大きいバッグを買うのは不安という方にはちょうどいいですね。パッケージも1つずつ異なっていて、かわいいのでサイズ的にお土産にしても良さそうです。

入っているシリアルの種類は、

  • Frosted Flakes
  • Apple Jacks
  • Froot Loops
  • Corn Pops
  • Cocoa Krispies

の5つ。

定番人気のFrosted Flakesを始め、変わり種も入っているので、いろんな種類を一度に試せて、飽きることもなさそうですね。

例えばApple Jacksりんご味のシリアルで、青りんごの色と赤りんごの色をしたカラフルな商品。味はりんご味がメインだけど、シナモンも入っているみたいなので、好き嫌いは分かれそう。少量で試すことができれば便利ですよね。

 

2:「Life Originals」

オートミールで有名なQuaker社のシリアルです。このおじさん、見覚えがある人も多いのでは?

これは「オリジナル味」で、他にも「シナモン」「ストロベリー」「バニラ」なんかがあります。

特徴は、身体に優しいこと。商品紹介の欄にも「Heart Healthy Whole Grains」とあり、100%Whole Grainsを使っており、心臓病のリスクを下げる助けをすると書いてあります。毎日食べるものだからこそ、健康に気をつかいたい人にはオススメですね。

他にも形が少し特徴的で、網目状に穴が空いているので、サクサクとした食感も楽しめる商品です。

 

3:「Kellogg’s Frosted Mini-Wheats, Originals」

こちらも「健康志向」の一品。

2位のLifeと同じように、100%Whole Grainsで作られています。その他にもプロテインや11種のビタミン、高繊維が特徴で、パッケージにはとにかく身体に良いことがアピールされています(笑)。

パッケージには、ヨーグルトや生のフルーツ、好きな牛乳と合わせても良いし、そのままスナック感覚でも美味しく食べれると書いてありますが、個人的にはそのまま食べることをオススメします。

なぜなら、こちらの商品も食感に特徴があり、1粒が10層に分かれていて上に甘いフロスティングがかけられています。なのでサクサクとした食感を楽しむためにも、ビタビタに牛乳に浸さない方がオススメ。

 

 

ここからは独断と偏見!オススメ商品3選

定番商品では、シリアルの大手メーカーが作る昔から愛されるロングセラーを、人気商品では、世界的に最近の食のトレンドとも言える「健康」を意識したベストセラーを紹介しました。

ここからは、個人的に試した中でおいしかったシリアルと、日本では手に入れることのできないような特徴的な「ザ・海外」という見た目をしたシリアルなどを見ていきます。

 

1:「Froot Loops」

ケロッグ社が出している「虹色のシリアル」です。文字どおり虹色。

日本ではなかなか見かけない色使いで、着色料たっぷり。

実はこういう「虹色シリアル」って他のメーカーからも出ているのですが、私がこれをオススメする理由は、「味」です。

美味しい、、、わけではないけれども、他のよりは食べれる?

とにかくこういう子供受けしそうな商品の味に共通して言えることは、「甘い」です。1日で虫歯ができそうなくらい甘い。味覚が「甘い」で占拠されてしまうため、美味しいのかどうか判断するのも難しい(笑)。

ですが、私の友人の日本人留学生で自他共に認める甘党の子は、「美味しい」と言って食べてました。ということで、甘党の人はぜひ一度お試しあれ。

 

2:「Lucky Charms」

「定番人気」で紹介したGeneral Millsの子供向け商品です。Cheeriosと同じ形状のシリアルに、ユニコーンや四つ葉のクローバーなど、カラフルでかわいい形のマシュマロが入っています。

パッケージも可愛くて、お土産にもオススメしたい商品。

ですが、味は、、、うーん。

マシュマロがなんとも言えない食感と甘さを演出していて、あくまで「見た目」を楽しむ商品であることは間違いないです。

話のネタにもなるので1度は試してみて欲しいです!

 

3:「Reese’s Puffs」

これは普通に美味しいです。

チョコレート味とピーナッツバター味のパフがミックスされたお菓子感覚のシリアル?です。

日本ではあまり見かけないですが、海外にはReese’sというお菓子あります。ピーナッツバター味のクリーム?フロスト?がチョコでコーティングされているもので、留学中にどハマりしました。

私の留学中の増加体重の20%を占めていると言っても過言ではありません。わざわざ甘いものとしょっぱいものを交互に食べなくても、一口で甘じょっぱいんです。危険です。

この「パフ」も、味が薄まってしまうので牛乳には浸さずスナックのようにそのまま食べるのがオススメ。

ゆい
ゆい

ハマっても責任はとれません(笑)

 

 

まとめ

ここで紹介したのはほんの一部なので、実際に気になるものはどんどん試してみてくださいね。

ですが食べ過ぎには注意が必要です。

ファットフリーや体に優しいと書いていても、太ります。

バナナだけの日を挟むとか、、、朝食を毎朝シリアルにするのは危険かもしれないので気をつけてくださいね。

 

 

 

 


このブログでは、

“大学生”と“留学”をキーワードに、役立つ情報を掲載予定!

  • リクエスト記事
  • 留学経験者に聞きたいこと
  • その他ご意見、ご要望など、

コメント欄や各SNSより、気軽にお寄せください!

>>> CONTACT US


 

\この記事を書いたのは、ゆいです/

都内の私立大学に通う4年生女子。

2017年8月から2018年1月まで、カナダはノバスコシア州の州都、ハリファックスに半年間留学。

Saint Mary's Universityの語学学校と大学の授業を受けていました。

趣味は田舎巡りで、好きなカナダ料理はプーティーン!

 and more...

Learn more about JAPACANA

この記事が気に入った方、このサイトの運営をしているJAPACANAについてもっと詳しく知りたい方はコンセプトをチェック!

If you like it, please check our society concept for more information!!

JAPANESE留学中の生活
\SHAREしてね!/
\ #japacanaでFOLLOWしてね!/
Japanese Canadian Society

COMMENT コメント

タイトルとURLをコピーしました