【箸休め】持って行ったけど使わなかった!留学にいらないもの選手権#2

JAPANESE

こんにちは、シチュー食べたらまだ熱くて口の中めっちゃ火傷した。しゅうです。

                

と、いうことで!JAPACANAメンバー”による箸休め企画の2周目です。

今回のテーマは、「持って行ったけど使わなかった!留学にいらないもの選手権」です。

             

前回はなんか外国人受けしそうなお菓子を紹介しました!!

あれ実はいらないんじゃなくて、そこまで仲の良い外国人の友たちが出来なくて使う機会がないんですよね!!

           

そんな時は、我らがジャパカナのイベントに参加して、マジックをするかのように現地の生徒に披露してみてください、みんな畳めるお金を帽子に入れてくれます!!

冗談はさておき、本題へ、レッツラゴー!!

 

           

今回紹介するヒト:しゅう

  • カナダの大学にいます
  • 最近捕まえたポケモン:カビゴン
  • はまっている乗り物:自転車

詳しい内容は下のリンクより!!

久松 秀太郎【Shutaro Hisamatsu】
Our society's vice president Shutaro Hisamatsu's description page. 私たちの副会長久松秀太郎の紹介ページです。

 

今回紹介するモノ:小説、問題集

今日僕が紹介するのは、、、書籍です!!

留学中、”どうせ時間あるならTOEIC, TOEFLの勉強しよう”ってでっかい参考書抱えて、

”英語ばっかりに触れるんだから日本語を読むことは息抜きになるんじゃないか”小説をカバンに詰め込み、

 

正直言います、、、留学は暇な時間などないほど楽しいです!!!

 

 

一人の時間は思ったより少ない

僕はカナダに来るときに、今までの自分を正そう、海外生活を機に勉強しよう(この場合本を読もうという決意)と思い小説を3冊、なぜか数学の参考書を1冊持っていきました。

結論から言います。

人間そんなに簡単に変われません!!

嘘です、変われる人は変われます

留学に行くと、友達ができ、ホストファミリーと時間を過ごし、現地で出る勉強が忙しいく時間がありません。特に一学期間の留学だと慣れるのに時間がかかり、本を読む余裕ができるころには帰る時間になっています!

帰る準備をしているときに、”なんでこんな本持ってきたんだろう”という事にならいないためにもパッキングは計画的に!!

 

 

もし留学中暇になった場合

各大学には私たちの団体のようにたくさんの団体があります!!

現地の生徒との交流を助ける団体、スポーツのチーム、ボランティア団体など大学には暇をつぶす方法などいくらでもあります!!

海外の学生と関わるのは少しハードルが高いと思うそこのあなたに朗報です!!

ジャパカナって団体知っていますか??

日本人が運営している留学生活を素敵にする団体です!!

(※Saint Mary’s Universityにしかない団体です)

と宣伝はこの辺にしとき、

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

勇気を出して色々なことにチャレンジしましょう!

TOEICの点数よりも人生に大切なものが得られると思います!!

             

              

 

 


このブログでは、

“大学生”と“留学”をキーワードに、役立つ情報を掲載予定!

  • リクエスト記事
  • 留学経験者に聞きたいこと
  • その他ご意見、ご要望など、

コメント欄や各SNSより、気軽にお寄せください!

>>> CONTACT US


 

\この記事を書いたのは、しゅう/

Saint Mary's Universityで国際開発学を専攻する3年生。

Japanese Canadian Societyの副代表もやってます。

中高とインターナショナルスクールに通い、高校の時に1年間カナダに留学。

大学は同じくカナダに進学し、ハリファックス在住。

趣味はホッケーと野球、ゲームとポーカー。

and more...

Learn more about JAPACANA

この記事が気に入った方、このサイトの運営をしているJAPACANAについてもっと詳しく知りたい方はコンセプトをチェック!

If you like it, please check our society concept for more information!!

JAPANESE留学前の準備箸休め
\SHAREしてね!/
\ #japacanaでFOLLOWしてね!/
Japanese Canadian Society

COMMENT コメント

タイトルとURLをコピーしました